ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「目的思考」で学びが変わる―千代田区立麹町中学校長・工藤勇一の挑戦

  • 「目的思考」で学びが変わる―千代田区立麹町中学校長・工藤勇一の挑戦

「目的思考」で学びが変わる―千代田区立麹町中学校長・工藤勇一の挑戦

  • 多田慎介/著 ライター。1983年石川県金沢市生まれ。大学中退後に求人広告代理店へアルバイト入社し、転職サイトなどを扱う法人営業職や営業マネジャー職を経験。編集プロダクション勤務を経て、2015年からフリーランスとして活動。個人の働き方やキャリア形成、企業の採用コンテンツ、マーケティング手法などをテーマに取材・執筆を重ねている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    250p
  • ISBN
    978-4-86310-213-2
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 既成概念を打ち破り、ビジネス的な手法をも大胆に導入して、画期的な改革を次々に行っている区立麹町中学校校長・工藤勇一。改革で子どもたちはどう変わったか、また工藤校長が目指すものは何か。インタビューと丹念な取材で解き明かす。

    1年半に及ぶ取材の中で、工藤校長が繰り返し強調されていた印象的な言葉があります。

    「誰かを批判することからは何も生まれない」
    「とことん対話することが大事」

    「社会や組織を変えたい」と考えているすべての人にお届けしたい書籍です。

    工藤勇一(くどう・ゆういち)
    千代田区立麹町中学校校長。1960年山形県鶴岡市生まれ。東京理科大学卒。山形県・東京都の中学校教諭、新宿区教育委員会指導課長などを経て、2014年4月より現職。
    現在は安倍首相の私的諮問機関である「教育再生実行会議」の委員をはじめ、経産省「EdTech委員」、産官学の有志が集う「教育長・校長プラットフォーム」発起人など多数の公職についている。
目次
はじめに―あるメッセージへの謝意に代えて
第1章 世の中まんざらでもない。結構大人って素敵だ!
特別対談1 青野慶久氏(サイボウズ株式会社代表取締役社長)「組織の中で我慢しなさい」という教育はもういらない
第2章 行政まで変えた改革者の横顔
特別対談2 木村泰子氏(大阪市立大空小学校初代校長)人の心なんて教育できるものではない
第3章 「自律」の力を身につけた生徒たち
第4章 保護者も、学校を変えられる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

―― 「働き方改革」を進めるには、じつは「学び方改革」が必要なんです――

ビジネスパーソンにも大反響!
200万PV突破の人気ウェブ連載がついに書籍化!

首相官邸や国会議事堂にほど近い東京のど真ん中、千代田区平河町にある区立麹町中学校。
古くから名門として知られるこの中学の校長になって5年目の工藤勇一氏がいま、日本の教育界を大きく揺さぶり続けている。
口ぐせは「目的と手段をはき違えるな」。
定期テストや宿題を廃止し、固定担任制をやめて全員が担任になる「全員担任制」を導入。
既成概念を打ち破り、ビジネス的な手法をも大胆に導入して、公立中学としては画期的な改革を次々と行っている。
ここまでの改革で子どもたちはどう変わったか、また工藤校長が目指すものは何か、校長自身へのインタビューと丹念な周辺取材で解き明かす!

ページの先頭へ

閉じる

  • 「目的思考」で学びが変わる―千代田区立麹町中学校長・工藤勇一の挑戦
  • 「目的思考」で学びが変わる―千代田区立麹町中学校長・工藤勇一の挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中