ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方

  • フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方

フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方

  • ページ数
    366p
  • ISBN
    978-4-8460-1786-6
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 福島の原発事故を受け開催された、原子力エネルギーをめぐる二つの重要な国際会議「フクシマ・プロジェクト」の成果。ノーベル平和賞ICAN創設者をはじめとする、核問題の専門家が内外から参加。各国の原子力政策、原発推進の真のコスト、ポスト原子力の未来等、東アジアにおける原子力の現状と課題を浮き彫りにする。
目次
アジアにおける原子力エネルギー
第1部 原子力産業の現状(福島原発事故以降における日本の原子力政策の諸問題
フランスという例外―フランスの原子力産業、およびそれが新たなエネルギーシステムへの移行を目指す政治的計画に与える影響 ほか)
第2部 国別研究(新標準?中国における核エネルギーの将来性の変化
韓国原子力産業の政策と慣行への反対運動 ほか)
第3部 原発推進の真のコスト(電離放射線が健康に与える影響
原子力とその生態学的副産物―チェルノブイリとフクシマの教訓)
第4部 ポスト原子力の未来(原子炉の廃炉
持続可能エネルギーという選択肢 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Learning from Fukushima
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方
  • フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中