ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践

  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践
  • くらしのきほん100の実践

くらしのきほん100の実践

  • ページ数
    429p
  • ISBN
    978-4-8387-3034-6
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとつひとつ、できることから。毎日のくらしをすこしずつ変えるための、100のヒント。
    松浦弥太郎の人気シリーズ最新刊。今回は、あなたのくらしがもっと豊かになる「くらしのきほん100」の実践編。
    松浦弥太郎が2015年から運営するウェブサイト「くらしのきほん」から100項目をセレクトし、丁寧につづったエッセイと自ら撮った写真でお届け。
    当たり前の料理を当たり前においしくつくるには?お皿をきれいに洗うコツは?もらってうれしい手紙の書き方とは?いい旅をするために必要な心構えとは?など、料理のアイデアを中心に、現代の「生活の知恵」を紹介します。

<学び>

001 筆まめは福を呼ぶ。喜ばれる手紙の書き方。
手紙を書く目的はひとつです。相手をうれしくさせて、たっぷりと喜んでもらうことです。そのために、自分の精一杯の想いを伝えたい。それは「ありがとう」という感謝の気持ちです。

<家事>

043 食器洗いは、おいしさへの感謝。
効率よく、手際よく、楽しく。
なんとなくきれいにすればいいと思って洗うのと、出来るだけ効率よく、手際よく、楽しく、洗いたいと考えて洗うのとでは、気分も大きく変わるでしょう。洗い方の工夫をお伝えします。

<料理の知恵>

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

<きほんの味>

025 くいしんぼうも黙るおいしさ、手作りポン酢。
手作りポン酢のおいしさは、思わず食卓を叩きたくなるおいしさです。こんなにおいしいなら、ひと手間かけても、ポン酢はぜひ手作りしたい。新鮮果汁のすっぱさとうま味たっぷりのダシの、絶妙なブレンドがおいしさの秘訣です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

累計18万部のベストセラー
松浦弥太郎のきほんシリーズ最新刊。

どのページを開いても、試してみたくなることばかり。
日常のマナーから、家事のきほん、我が家の定番の味まで、
100の知恵やレシピがずらり。
知らなかったこと、知りたかったことが満載です!

松浦弥太郎による、美しい写真とエッセイでお届けします。


1毎日あたらしい、気づきと学びがある。

001 筆まめは福を呼ぶ。
002 迷ったときには自分に質問してみる。
004 旅先で聞いた、目玉焼きの極意。
012 料理とは、ふたつの手を使うこと。
017 好きな花をまず1本、活けてみましょう。
034 スープがなくてもできる、チーズリゾットの作り方。
036 台所道具の手入れには、なんといっても重曹です。
043 食器洗いは、おいしさへの感謝。
044 塩と砂糖としょう油はきちんと選ぶ。 
046 まろやかでやさしい味、秘伝のごま塩。
063 テーブルの拭き方はご存じですか?
068 お盆は大切な行事。おめかしして出かけましょう。
069 箸の作法をきちんとする。食べ方が美しい人に。
070 玄米は100回とぐ。
080 白和え衣は、日本の大切な味。
083 ポーチドエッグを上手に作るコツ。
086 ブロッコリーは小房に分けてから洗う。
097 風邪退治にガーリックスープを。
099 どこの国に行っても、まずはおいしい朝食を探す。

10のジャンル、100のアイデア

<学び>
<家事>
<料理の知恵>
<料理のテクニック>
<きほんの味>
<我が家の定番>
<あの国のおいしい味>
<ドリンク>
<スイーツ>
<旅>(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中