ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 55歳の壁を乗り越える!一生使える脳の鍛え方

  • 55歳の壁を乗り越える!一生使える脳の鍛え方

55歳の壁を乗り越える!一生使える脳の鍛え方

  • 茂木健一郎/著 茂木 健一郎
    1962年東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。脳科学者。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究する傍ら、文芸評論、美術評論にも取り組む。2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞

  • ページ数
    208p
  • ISBN
    978-4-8207-3166-5
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人生100年時代突入!50代からの「やる気を上げる働き方!」。役職定年、配置転換、年収減…50代を「消化試合」にしないための茂木流働き方改革。
目次
第1章 いくつになってもモチベーションは上げられる!(脳の「リバウンド力」を身につけよ!
若いビジネスパーソンにもAIにも負けない55歳の「ネットワーク力」 ほか)
第2章 脳を活性化させる55歳からのパッションの持ち方(55歳の「脳の通知表」が将来の脳を決める!
いくつになっても脳はパッションを求めている! ほか)
第3章 55歳から始めるポジティブチャレンジのすすめ(朝の脳のゴールデンタイムを利用して時間を確保する!
アクティブな情報収集ができる「55歳最強説」とは? ほか)
第4章 一生使える脳のカギは「ドーパミン」にあり!(55歳からの学び方―脳の強化学習でドーパミンをどんどん出す!
日頃からドーパミンを出せているかどうかを簡単に見分ける方法 ほか)
第5章 “55歳の壁”を乗り越える教養を身につければ脳はよみがえる!(経験に教養をプラスできれば脳はさらに活性化する!
「マンスプレイニング」は新しい教養を身につける阻害要因となる! ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

脳の働きを活性化し続けることができれば、「55歳の壁」を感じること自体がなくなる。脳科学の知見から、55歳以降をポジティブに生きる秘訣を紹介する。50代を「消化試合」にしないための茂木流働き方改革。

ページの先頭へ

閉じる

  • 55歳の壁を乗り越える!一生使える脳の鍛え方
  • 55歳の壁を乗り越える!一生使える脳の鍛え方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中