ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 副田義也社会学作品集 第6巻 『菊と刀』ふたたび

  • 副田義也社会学作品集 第6巻 『菊と刀』ふたたび

副田義也社会学作品集 第6巻 『菊と刀』ふたたび

  • 巻の書名
    『菊と刀』ふたたび
  • ページ数
    434p
  • ISBN
    978-4-7989-1525-8
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 個の生死によって、社会は常に再構成されてゆく。ゆえに、われわれの住む社会は流動的だ。対象が流動的であるという点において、わが国の社会をみつめる知的営為はこれからも間断なく続けられるだろう。果たして、その中になお息づく、不変的な日本文化の「型」はあるだろうか。あるとすれば、それはいかなるものだろうか。著書『日本文化試論』に当てられた種々の書評への応答を通し、自身の日本文化論を再展開させる本書は、日本文化の本質を際限なく追及するという副田社会学の確固たる視座をも傍証している。
目次
1 書評セッション「『菊と刀』ふたたび」
2 現代における人間―欲望と認識についての断章
3 ナショナリズム・ノート
4 北川隆吉とマルクス主義社会学
5 日本社会学のジンメル体験・断章―清水幾太郎のばあい
6 日本社会学におけるジンメル体験・断章―新明正道のばあい
7 あとがきにかえて―恥の文化 R.ベネディクト『菊と刀』

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 副田義也社会学作品集 第6巻 『菊と刀』ふたたび
  • 副田義也社会学作品集 第6巻 『菊と刀』ふたたび

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中