ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史

  • 奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史

奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史

  • シリーズ名
    草思社文庫 わ3-1
  • ISBN
    978-4-7942-2374-6
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 壇ノ浦の合戦から室町時代まで、天皇の証をめぐる壮絶なドラマとは。壇ノ浦の合戦、南北朝の対立、皇位奪還を狙う後南朝―鏡・剣・玉という、歴代天皇の皇位継承のシンボル「三種の神器」をめぐって繰り広げられた争奪戦を叙述する。中世において神器はどのような意味があったのか、そして、当時の政治情勢にいかなる影響を与えたのか。様々な事件を通して、変わりゆく人々の三種神器観の変遷を鮮やかに描き出す。
目次
第1章 宝剣喪失―鎌倉期における三種神器(三種神器とは何か
さまざまな表記 ほか)
第2章 南北朝における三種神器(大覚寺統と持明院統―南北朝の起源
元弘の変 ほか)
第3章 嘉吉の乱と赤松氏の滅亡(南朝復興運動
籤引きという儀式 ほか)
第4章 禁闕の変―神璽強奪(幕府内の大きな変化
内裏襲撃の目的 ほか)
第5章 長禄の変―神璽奪還と赤松氏再興(南朝皇胤の出奔
「一天無双の才」一条兼良の集大成 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史
  • 奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中