ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平安時代辞書論考 辞書と材料

  • 平安時代辞書論考 辞書と材料

平安時代辞書論考 辞書と材料

  • ISBN
    978-4-642-08528-1
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

10,000 (税込:10,800

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文学・歴史研究において、古辞書は語彙をさぐる重要な役割を果たしてきた。平安時代成立の『新撰字鏡』『倭名類聚抄』『類聚名義抄』を中心に、辞書が成立するための、材料となる先行の辞書類等との関係性を追究。辞書全体の仕組みと性格を押さえつつ、書写される度に変化し続けるその特徴を捉える。古辞書を体系的に把握し、その本質に迫る意欲作。
目次
第1部 概論(古辞書を使うということ
平安時代の辞書についての覚書)
第2部 各論(古辞書と和訓―『新撰字鏡』“臨時雑要字”
『倭名類聚抄』の和訓―和訓のない項目
図書寮本『類聚名義抄』片仮名和訓の出典標示法
辞書と材料―和訓の収集)
第3部 解題・凡例(平安時代辞書解題
図書寮本『類聚名義抄』凡例)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 平安時代辞書論考 辞書と材料
  • 平安時代辞書論考 辞書と材料

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中