ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • くもとそらのえほん

  • くもとそらのえほん

ポイント倍率

くもとそらのえほん

  • シリーズ名
    PHPにこにこえほん
  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-569-78849-4
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • きょうのそらのくもは、どんなくもでしょう。そらをながめて、なんというくもかしらべてみましょう。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 幼児
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「曇って こんなにおもしろい!」――空の探検家 武田康男先生監修、小さな子どもから楽しめる雲の魅力がつまった1冊。
きょうの そらの くもは、どんな くもでしょう。
大雨をふらせたり、雷をおこしたりする「にゅうどうぐも」。
綿のようなふわふわの形をしている「わたぐも」。
飛行機がとおったあとにうまれる「ひこうきぐも」。
魚のうろこのような形をした「うろこぐも」。
もわもわと青空をかくす「おぼろぐも」。
しとしとと雨をふらせる「あまぐも」。
羊がたくさん集まっているようにみえる「ひつじぐも」。
山でうまれて土を少し湿らせて、てっぺんまでいくと消えてしまう「きりぐも」。
山の上を強い風がふく、レンズのような形をした「レンズぐも」……。
精緻に描かれた美しいイラストとテンポの良い文章で、雲の変化の様子や種類が一目でわかります。
空を見上げるのが楽しくなって、親子の会話が弾む絵本!(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

今日も地球の空の上で、ふわふわと浮かんでいる雲たち。光によっていろいろな色になったり、風の流れで形を変えたりしています。今日のそらのくもは、どんな雲でしょうか。空をぼーっと眺めてみたくなりました。 いろんな発見に出会えそう!(ぼんぬさん 40代・北海道 女の子2歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • くもとそらのえほん
  • くもとそらのえほん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中