ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 沖縄を守る人々 それでも安全保障の最前線に立ち続ける理由

  • 沖縄を守る人々 それでも安全保障の最前線に立ち続ける理由

沖縄を守る人々 それでも安全保障の最前線に立ち続ける理由

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-594-08058-7
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 年間のスクランブル回数は800回!中国公船の領海侵犯は200日超!!P3Cの追尾に中国原潜が“赤旗”を挙げた日、海上保安官が男泣きした活動家の尖閣上陸事件、年間500回以上出動する不発弾処理隊、“遠洋訓練”で中国軍機が飛び交う宮古海峡、元在沖米軍トップ「基地は日米共同利用に」、取り残された辺野古住民たちの思いなど、自衛官・海上保安官・米軍人たちの本音。緊張感溢れる沖縄の基地で任務にあたり、日本のために体を張り続ける男たちの素顔。
  • ※発売日が変更になりました
    3月5日→3月11日
目次
第1章 海から守る―海上自衛隊
第2章 空を守る―航空自衛隊
第3章 陸で守る―陸上自衛隊
第4章 海の警察―海上保安庁
第5章 日本とともに守る―米軍
第6章 沖縄を守る―辺野古の是非

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 沖縄を守る人々 それでも安全保障の最前線に立ち続ける理由
  • 沖縄を守る人々 それでも安全保障の最前線に立ち続ける理由

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中