ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アンドロイド基本原則 誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?

  • アンドロイド基本原則 誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?

アンドロイド基本原則 誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?

  • ISBN
    978-4-526-07927-6
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近い未来に、歴史的偉人のアンドロイドがいたるところで作られていくかもしれない。それは歴史的偉人に永遠の命を与え、社会に甦らせることを意味する。しかしアンドロイドとして甦らせられた偉人の言動は、その偉人のパブリックイメージに遡行的かつ不可逆的な影響を及ぼす可能性がある。このような事態をもたらす権利を、はたして我々はもっているのだろうか?アンドロイドと共に生きる未来を考える。
目次
第1章 アンドロイドとは何か(アンドロイドとは何か
アンドロイド制作において考慮すべき問題 ほか)
第2章 我々はアンドロイドを作った(漱石アンドロイド計画―発案から本体完成まで
漱石アンドロイドの制作 ほか)
第3章 アンドロイドをめぐるいくつかの論点(漱石と出会う体験の創出―アンドロイド×心理
再生ロボットに権利はあるのか?それは誰が行使するのか?―アンドロイド×法 ほか)
第4章 アンドロイド基本原則はどうあるべきか(アンドロイド制作の自由原則
アンドロイド運用の自由原則 ほか)
第5章 人がアンドロイドとして甦る未来
特別付録 漱石アンドロイド演劇台本・二松学舎大学版―手紙(平田オリザ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • アンドロイド基本原則 誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?
  • アンドロイド基本原則 誰が漱石を甦らせる権利をもつのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中