ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • その子、発達障害ではありません IN-Childの奇跡

  • その子、発達障害ではありません IN-Childの奇跡

その子、発達障害ではありません IN-Childの奇跡

  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-86581-185-8
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「発達障害」「問題児」と決めつけてしまっても何も変わらない。その子が、どうなのかを、正しく判断し、支援するとき驚きの成果が!ADHD傾向、ASD傾向、気になる子に対処する画期的方法!
目次
IN‐Childとは(「IN‐Child」を定義するまで
「IN‐Child Record」が開発されるまで)
IN‐Child Classroom
IN‐Childがいる(甘えん坊な子
身だしなみが整っていない子
いつも体調が悪い子 ほか)
IN‐Child HEROs(みんなの前で喋れるマン―カギは得意をいかす
自分の考えを表現できるマン―カギは考える時間の確保
人に優しくなれるマン―カギは家庭との目標の統一 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ADHD、ASD、気になる子に対処する画期的方法!

学校と家庭で、困った子の話は頭の痛い問題だ。「発達障害だ」というひとくくりの言葉がひとり歩きしているのが現状で、問題の解決につながっていない。発達のプロセスにいる子どもたちは、非常に多様な発達の様子を見せる。

“IN‐Child”とは「子どもの中の子ども、そしてどんな子どもでも子どもの同士の輪の中で成長していく」という意味。20年前に開始されたこの研究プロジェクトは、5年前から現場で実践を始め、驚くべき成果が出たため本書の出版となった。子どもを細かに判定する方法をつくり、その結果にのっとり、先生・親がその子をどう支援していくか。1~2年の間で成功した子どもの実例も紹介する。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • その子、発達障害ではありません IN-Childの奇跡
  • その子、発達障害ではありません IN-Childの奇跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中