ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • メイド服とレインコート ブリティッシュ・ファッションの誕生
  • メイド服とレインコート ブリティッシュ・ファッションの誕生

  • メイド服とレインコート ブリティッシュ・ファッションの誕生
  • メイド服とレインコート ブリティッシュ・ファッションの誕生

メイド服とレインコート ブリティッシュ・ファッションの誕生

  • ISBN
    978-4-326-65420-8
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • メイド服、リバティ・プリント、トレンチコートとレインコート。「イギリスらしいファッション」の起源とその成り立ちを描き出す。(「近刊情報」より)
  • ※発売日が変更になりました
    2月上旬→2月12日
目次
序章 イギリス人とファツション
第1章 ミドルクラスのファッション・センス
第2章 ホームズはレインコートで沼地を這い回る
第3章 乗馬服でキリッと美しく
第4章 メイドのハンナはファッション嫌い?
第5章 夏の海辺で、花柄のコットン・ドレス
第6章 イギリス人のアート感覚がファッションになる!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「ボスコム谷の惨劇」「白銀号事件」でシャーロック・ホームズが着たレインコートとは?メイド服が「黒いドレスに優美なキャップ、白いカラーとカフス、レースやフリルがついた白いエプロン」になった理由とは?大英帝国絶頂期、ロンドン。ジェンダー規範、社会階級、仕事とレジャー、アートと消費社会、そして、フランス・モードに対する積年のコンプレックスとリベンジ。さまざまな要素が絡み合い、「イギリスらしいファッション」に結実していくさまを描き出す。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中