ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 離職率75%、低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社 スチューデント・メイドだけが知っている社員全員で成長する方法
  • 離職率75%、低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社 スチューデント・メイドだけが知っている社員全員で成長する方法

  • 離職率75%、低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社 スチューデント・メイドだけが知っている社員全員で成長する方法
  • 離職率75%、低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社 スチューデント・メイドだけが知っている社員全員で成長する方法

ポイント倍率

離職率75%、低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社 スチューデント・メイドだけが知っている社員全員で成長する方法

  • クリステン・ハディード/著 本荘修二/監訳 矢羽野薫/訳 クリステン・ハディード(Kristen Hadeed)
    スチューデント・メイド創業者でCEO。2009年フロリダ大学在学中に、学生のみを雇用する清掃サービス会社「スチューデント・メイド」を起業。彼女が大学生として始めたビジネスである同社は、数百人の人材を雇用するまでに成長しており、業界をリードする離職率の低さ、信頼性、責任感、エンパワーメントの文化が全米で知られる。スチューデント・メイドで仕事をした学生の多くは、自分のビジネスを起業し、世界中の企業で非常に重要なポジションに就職している。スチューデント・メイドは主要メディアで次々と紹介され、著者には同社の成功から学びたいと講演依頼が全米の組織から殺到。現在は、スチューデント・メイドの経営のかたわら、人々に永続的かつ意味のあるインパクトを与える支援をする目的で多くの講演や研修などを行う。

    本荘修二(ほんじょう・しゅうじ)
    新事業を中心に、日米の大企業・ベンチャー・投資家等のアドバイザーを務める。多摩大学(MBA)客員教授。Net Service Ventures、500 Startups、Founder Institute、始動Next Innovator、福岡県他のメンター。BCG東京、米CSC、CSK/セガ・グループ大川会長付、米投資育成会社General Atlantic日本代表などを経て、現在に至る。「エコシステム・マーケティング」など著書多数。訳書に「ザッポス伝説」、連載に「インキュベーションの虚と実」などがある。

    矢羽野薫(やはの・かおる)
    会社勤務を経て翻訳者に。慶應義塾大学法学部卒。主な訳書に『ヤバい統計学』『ナンバーセンス』(CCCメディアハウス)、『マイクロソフトでは出会えなかった天職』(ダイヤモンド社)、『ワーク・ルールズ! 』(共訳・東洋経済新報社)、『なぜCEOの転職先が小さなレストランだったのか』(NTT出版刊)などがある。

  • ページ数
    364p
  • ISBN
    978-4-478-10479-8
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界最悪なビジネスなのに…顧客を熱狂させる最高の仲間の作り方。ミレニアル世代リーダーの教科書。失敗を受け入れるカルチャーづくり、フィードバックの効果を最高に高めるFBI、全員がリーダーになれるワークショップ…
目次
第1章 ザ・45の惨事―まだ、何もわかっていなかった私の原点
第2章 シェパーズパイは緊急事態を知らせる秘密の暗号
第3章 パソコンの向こうからの冷たい声よ、さようなら
第4章 破ってもいいルール、破ってはいけないルール
第5章 支え合う人間関係がつくるもの
第6章 私たちが立っている1本のライン
終章 最後の失敗の告白

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

成績優秀な大学生が自宅やオフィスをお掃除します
――世界最悪なビジネスモデルなのに、成功するためのカギは……
顧客を熱狂させる最高の仲間!

●世界トップ10CEO(Inc.誌)初の著書!
●「清掃サービス業界のザッポス」とグローバル企業経営者も注目!

「なぜ、清掃サービス会社に超優秀な学生が殺到するのか?」
「業界平均の離職率75%なのに、スチューデント・メイドの社員はなぜ辞めないのか」

【ミレニアム世代をどうリードするか?】
失敗を受け入れるカルチャーづくり
フィードバックの効果を最高に高めるFBI
全員がリーダーになれるワークショップ……

清掃サービス会社に入りたいでしょうか? お掃除って大学生がしたい仕事でしょうか? 悪臭が漂う最悪の仕事かもしれません。誰でも想像できるつらい仕事です。しかもこの業界は、低賃金、低定着率(離職率75%)で知られ。最高の仕事をしても、目移りしてしまう移り気なクラインアントが多い・・・著者が「最悪なビジネスモデル」と呼ぶこの業界にあって、急成長しているのが「スチューデント・メイド」です。その成長の舞台裏を明かします。

著者は最高の採用をして誰ひとり辞めてほしくないと願う若い経営者です。彼女の成長物語(多くは失敗談)を通じて、「失敗を糧にすることで人間として成長する」という自身の価値観を社員全員(圧倒的に大学生アルバイト)で共有するための、試行錯誤と教訓が描かれた全米話題の書です。

起業が特別ではないミレニアル世代(日本のゆとり世代にほぼ相当)にとって、誰もが第2のマーク・ザッカーバーグになりたいわけではありません。著者も自分の目が届かない規模に成長することへの不安がつきまとい、悩みながら拡大しては、手痛い失敗も経験していきます。会社のカルチャーを大事にすることと、経営者も従業員も顧客もハッピーになることを、成長より優先すべきと学びます。本書には、起業と成長のための小さなヒントがたくさんあります。

フロリダ大学(全米2位の公立大学)の稼ぎのいいバイトがいろいろあるGPA3.5以上の成績優秀な大学生が、安い給料で清掃という汚れ仕事でも喜んで働く理由、その一つは彼らがスチューデント・メイドで楽しく働くことを通じて成長し、卒業後は希望の仕事に就けるような人間力を身につけるからです。起業する人も多くいます。学生時代の仲の良い友だちたちと楽しく仕事ができたら――そう考える人は意外と多いものですが、それを本当にやっていく理想と現実、でも成功できたら最高に楽しいだろう。そんな想像が膨らむ仲間のような社員と楽しく成功する秘訣が盛りだくさんです。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中