ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

  • 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

  • 塚本亮/著 塚本亮
    同志社大学卒業後、ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。
    高校時代、偏差値30台、退学寸前の問題児だったが、高校3年春から大学受験を開始。早朝の「早勉」でメキメキと成績を伸ばし、同志社大学経済学部に現役合格する。
    その後、在学中に海外留学を決意し、早朝の時間を活用して勉強を開始する。努力が実り、同志社大学卒業と共にケンブリッジ大学大学院に合格し、入学を果たす。ケンブリッジ入学後は、想像を絶する課題量にもめげず、早起きしながら勉強に励み優秀な成績で卒業する。
    帰国後、京都にてグローバルリーダー育成を専門とした「ジーエルアカデミア」を設立。心理学に基づいた指導法が注目され、国内外から指導依頼が殺到。学生から社会人までのべ200人以上の日本人をケンブリッジ大学、ロンドン大学をはじめとする海外のトップ大学・大学院に合格させている。

    主な著書に『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』『IELTS英単語・熟語5000完全攻略 〈MP3CD-ROM付き〉』(共に明日香出版社)、『努力が勝手に続いてしまう。』(ダイヤモンド社)などがある。

  • ISBN
    978-4-7991-0777-5
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 集中力がケタ外れ!読書、勉強がビュンビュンはかどる!早起きしたら“無敵”になった!偏差値30から「朝5時起き」でケンブリッジに合格した著者が教える、意志が弱い人でもラクラクできる心理学に基づいた早起きメソッド33。

    根性や意志の力に頼らず、なるべくカンタンに早起きを実践できるようになる方法をわかりやすく紹介。偏差値30から一念発起し、ケンブリッジ大学院に入学し、優秀な成績で卒業した著者の実体験や、延べ200人以上の日本人を海外トップ大学・大学院に合格させている指導方針から編み出された「早起きのコツ」は、誰もが習慣化できる方法として話題を呼んでいる。1日の使い方が根本的に変わり、仕事も人生も充実させる秘訣を併せてお伝えしていく。
目次
1章 偏差値30から人生が一変した!早起きの“劇的効果”とは?(「朝5時起き」で頭がフル回転するように!
「やればできる」という自信があふれ出す ほか)
2章 パチッと目が覚め、起きたくなる!早起きできる「心理法則」&「7つのメソッド」(早起きできる人、できない人は何が違う?
「自分と戦わない」ほうがうまくいく♪ ほか)
3章 “軽々”と起きられる!今日からできる6つの「早起きトリガー」(パッと起きられる!効果的な方法とは?)
4章 脳の働きを最大化する☆ダントツに集中できる!「朝時間の活用法」(「朝の脳」は最高の状態!
「朝の脳」をフル活用する方法 ほか)
5章 生活が整い、コンディションも万全!パフォーマンスが高まる生活習慣(体調や感情を上手にコントロールしよう
有酸素運動をする ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

誰にでも人生のターニングポイントがあります。
私の場合、それは高校2年時の「早起き」です。
小学生の頃から勉強が苦手で成績が悪く、高1の学力テストでは偏差値30台。大学受験など望むべくもない状態でした。 こんな劣等感まみれの私の人生が、早起きのおかげで一変することになったのです。

早起きの効果はすぐに現れました。
脳が疲れた夜の時間帯に新しい知識を無理やり詰め込もうとするよりも、脳がフレッシュな朝の時間はびっくりするほどスムーズに勉強できたのです。
私にとって朝の5分は、夜の1時間に匹敵するほどの価値がありました。
夜、眠い目をこすりながら何度、参考書を読んでも全く頭に入りませんでしたが、朝はその逆です。5分もあれば十数ページ読み進めることができ、内容を一発で理解できるのです。
驚くほど頭が冴えて、知識をグングン吸収することができました。

朝のすごさに気づいた私は、その後、早起きを習慣化し、テスト勉強は朝のうちにすませるようになりました。それ以降、模試の点数もグンと良くなり、優秀な同級生たちと肩を並べるようになったのです。
自信をつけた私は朝起きるのが楽しくなり、勉強にもはずみがつきました。
結果的に、偏差値を30ほど上げて同志社大学に合格することができました。その後、ケンブリッジ大学の大学院を受験し、合格しました。朝時間をフル活用していなかったら合格を勝ち取ることはできなかったでしょう。
ケンブリッジ卒業後は起業し、現在は英語教室を主宰しています。受講生の皆さんに真っ先にお勧めするのが朝型の勉強習慣です。とにかく早起きがカギになるのです。早朝の勉強効果は明らかで、200名以上の学生、社会人の方々が海外の大学に入学しています。
朝という誰にも邪魔されない自分だけの時間を、自分のやりたいことに使うという感覚ほど充実感をもたらしてくれるものはありません。
時間に追われて生きるのではなく、自分のための時間を確保する。朝の時間をうまく使えるようになるだけで、仕事もプライベートもうまくいき始めます。
「何かに追われて後手に回る生活ではなく、先手を取りながらアクティブに生きる毎日を迎えてほしい」という思いで、本書にその方法をまとめました。ケンブリッジで学んだ心理学の知見や、たくさんの成功事例を踏まえて、早起きの秘けつや、朝時間の活用法についてお話ししていきます。

ページの先頭へ

閉じる

  • 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
  • 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中