ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • トヨタの新興国適応 創発による進化

  • トヨタの新興国適応 創発による進化

トヨタの新興国適応 創発による進化

  • ページ数
    170p
  • ISBN
    978-4-8309-5012-4
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今や世界の自動車市場の過半を占めるまでに急成長した新興国市場。富裕層向けで東南アジアの覇者となったトヨタだが、庶民層向けが重要となるインド、ブラジル市場では「イノベータのジレンマ」に陥っていた。果たしてトヨタは課題を克服し同市場を制覇できるのか?20年以上にわたりトヨタの新興国進出を綿密に調査して来た著者らが、巨大自動車メーカーの新興国適応・進化の核心に迫る!
目次
序章 新興国市場の大変動とトヨタの適応―先進国を追い抜く急成長、市場の二極分化、デュアルルーチンへの進化
第1章 タイにおけるトヨタの製品開発能力構築―TDEMは新興国小型車開発の母体に成りうるか
第2章 インドネシア市場ではイノベータのジレンマを超えたトヨタ―ダイハツを活用したLCGC開発の成功と限界
第3章 スズキ45%のインド市場の急成長とトヨタの適応―イノベータのジレンマに陥るも進む能力構築とジレンマ克服の展望
第4章 スズキ、トヨタのパキスタン市場戦略と生産・調達の工夫―ブルーオーシャンで成功した二つの戦略
第5章 南米市場の急成長とトヨタの部品調達の進化―日系Tier1の少ない南米でも日系並みを実現
終章 新興国低価格車ルーチンの分化と目的ブランド―トヨタはイノベータのジレンマを超えられるか

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • トヨタの新興国適応 創発による進化
  • トヨタの新興国適応 創発による進化

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中