ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 重粒子の旅 鼻にガンができた!

  • 重粒子の旅 鼻にガンができた!

重粒子の旅 鼻にガンができた!

  • シリーズ名
    BIG COMICS SPECIAL
  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-09-860219-3
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

840 (税込:907

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 泣き笑いの5年間。秘めてきたガン闘病記! 

    『クマのプー太郎』でもおなじみ、ギャグ漫画家
    中川いさみ――実はガンでした。

    当時51歳。鼻のおできがガンと診断され
    単身、兵庫県で“重粒子線”治療を開始。

    担当編集者にも隠し通した(!)約2か月間の
    入院生活は……ヒマとの格闘、謎にSFチックな風景の数々、
    あり余る妄想、そしてご当地グルメ散歩に満ちていた!?
    (神戸牛、姫路おでん、海鮮丼、牡蠣カレー…うまいもの
    登場頻度高め!)

    笑ってられない現実にも笑いを見出す、ギャグ漫画家のサガが
    ここにある。

    生きる。描く。生きる。命のふちを旅した、泣き笑いの5年間――
    中川いさみが見つめた「生きること」の意味。









    【編集担当からのおすすめ情報】 
    二人に一人がガンになり、三人に一人がガンで亡くなる…
    といわれる時代。
    本作は、そういった他人事ではない「もしも」の時への
    明るい備えになる…だけでなく、「世界から自分がいなくなるかもしれない」
    という局面で中川いさみ氏が何を思い、考え、生きたのか――
    その独特の目線を通じて、日常の得がたさ、生きるとはどういうことなのか
    感じさせてくれる一冊です。

    入院中、ヒマを持て余して人通りのない広い道路で
    一人ぼっちで縄跳びを満喫したり、
    治療のない休日にはせっせと外出してグルメ散歩をしたり、
    病室でも連載作の執筆をするために、病室の棚をDIY(?)して
    机代わりにしたり……
    あくまでも飄々と“いつもの感じ”の中川氏の言動に
    思わずクスリとしてしまうはずです。(「近刊情報」より)
  • ※発売日が変更になりました
    2月28日→4月12日

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ビッグC
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 重粒子の旅 鼻にガンができた!
  • 重粒子の旅 鼻にガンができた!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中