ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明治期日本の陸軍 官僚制と国民軍の形成

  • 明治期日本の陸軍 官僚制と国民軍の形成

明治期日本の陸軍 官僚制と国民軍の形成

  • ISBN
    978-4-13-026248-4
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,600 (税込:7,128

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
なぜ明治期日本において国民軍は成立しえたのか
第1部 任官・進級における公平性の確保(藩軍から国軍への移行と「士官」養成―陸軍士官学校の形成過程
徴兵制軍隊の創設と下士養成―陸軍教導団における旧藩壮兵出身下士の役割
陸軍官僚制における身分制の消滅―華族優遇政策の導入と廃止
進級制度の形成とその適用―抜擢進級制度を中心に
藩閥統制下における郷党と能力主義の展開―陸軍官僚制の内部構造)
第2部 職務領域の形成と文武官の分離(外征準備・士族反乱鎮圧と兵権の補弼機能―陸軍への一元化と参謀本部の設置
立憲制の導入と文武官の分離―非政治的武官の誕生とその職務領域
日清戦争後における軍備拡張と陸軍官僚制の成立―能力主義と専門領域の確立)
第3部 地域社会のなかの陸軍官僚制(連隊将校団の社会構造
予備役・後備役将校の蓄積と社会的役割)
陸軍官僚制の近代化と国民軍の成立

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 明治期日本の陸軍 官僚制と国民軍の形成
  • 明治期日本の陸軍 官僚制と国民軍の形成

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中