ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ことばの「なまり」が強みになる! 生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく
  • ことばの「なまり」が強みになる! 生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく

  • ことばの「なまり」が強みになる! 生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく
  • ことばの「なまり」が強みになる! 生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく

ことばの「なまり」が強みになる! 生まれもった「自分のことば」で仕事も人生もうまくいく

  • ISBN
    978-4-426-12503-5
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「営業のトップセールスマンは『標準語』で流暢にしゃべる人ではないんです! 」
    M-1グランプリをつくった名物プロデューサーが語る、目からウロコの会話術!

    「そだねー」「おらおらでひとりいぐも」「どげんかせんといかん」「けっぱれ! 」「まげねど! 」…
    「なまったことば」は生活に根ざして身体になじんだものであるからこそ「強さ」があります。
    「標準語」が優れていて「方言」が劣っているとか、「美しいことば」「正しい日本語」で話さないといけない、などといった意識にとらわれる必要はありません。

    そんな「ことば」に対する意識を変えるだけで、コミュニケーションは楽になり、仕事も人生もうまくいくのです!

    (「はじめに」より)
    しゃべることに、何らかのストレスを感じている人、
    たとえば、

    進学や就職で都会に出てきて、田舎ことばがはずかしいと思っている人、
    学校や会社の中で、思うようにしゃべれずに悩んでいる人、
    就活の面接で、質問にうまく答えられるかと不安を感じている人、
    子育て中で、こどもになんと声をかけたら良いのかわからないという人、

    解決法は簡単です。
    気楽にしゃべりましょう! です。

    (「おわりに」より)
    なまってても良いのです。
    なまってるから良いのです。
    気楽にしゃべることから素敵な人生が生まれるのです!
目次
はじめに―声に出して「母」を呼んでみよう
第1章 なまった「生活ことば」で堂々としゃべりましょう
第2章 「標準語」や「美しい日本語」なんて気にしない
第3章 お笑い芸人は、おもしろい「生活ことば」のまねをする
第4章 ビジネスや人間関係でも「自分のことば」を出していい
第5章 人に共感し、共感されることばで話そう
第6章 「生活ことば」は恋愛にも家庭にも役に立つ
第7章 「自分のことば」を強みにして生きる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中