ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像

  • 彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像

彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像

  • ISBN
    978-4-344-92004-0
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史は生きている。日々変化する。現代の歴史教育の中では語られることのない人類の足跡に向き合い、読者とともに思考する。待望のシリーズ第二弾。日本史近世時代における最大の反乱事件の奇怪さと謎に挑戦。
目次
第1章 「島原の乱」とは何だ(呼び名が多い関連文書、理解に苦慮
イベリア半島の世界戦略 ほか)
第2章 この戦は農民一揆か宗教一揆か(益田(天草)四郎時貞登場
キリシタン大名(切支丹大名ではない)の足跡 ほか)
第3章 ついに来た殲滅覚悟の籠城戦(誰が決めたかこの作戦
合戦中に交わされた多数の矢文の信憑性)
第4章 偏り紹介が誤訳を招く多数の文書(天草四郎文書、一四年ぶりに発見
四郎は、パライソ(天国)で信徒に出会い微笑むことができるのか ほか)
終章

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像
  • 彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中