ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 北魏道武帝の憂鬱 皇后・外戚・部族

  • 北魏道武帝の憂鬱 皇后・外戚・部族

北魏道武帝の憂鬱 皇后・外戚・部族

  • ISBN
    978-4-8140-0191-0
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,500 (税込:6,050

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 君主が嫡子の生母を殺す中国中世史の謎の意味。中国中世史の泰斗が、ほぼ半生をかけて諸処に散在する史料を再構築して、戦乱の時代が終結するメカニズムを解き明かす。
目次
なぜ「子貴母死」は制度になったか―部族国家の構造変化が必要とした「歴史と伝統の転換」の苦痛
部族解散とは何のための施策だったか(賀欄部族解散問題
独孤部族解散問題)
代北地域における拓跋と烏桓の共生関係―『魏書』序紀関連史実の解析
『代歌』・『代記』と北魏国史―国史の獄の史学史的考察
文献にあらわれる代北東部の若干の拓跋史跡の検討
拓跋猗盧残碑及び拓本に関する題辞二篇―残碑出土地点についての疑問解明を兼ねて
「子貴母死」制度研究の構想について

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 北魏道武帝の憂鬱 皇后・外戚・部族
  • 北魏道武帝の憂鬱 皇后・外戚・部族

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中