ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 軍需品生産基地化への変貌

  • 国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 軍需品生産基地化への変貌

国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 軍需品生産基地化への変貌

  • 一戸富士雄/著 1930年青森県に生まれる。東北大学文学部卒業、同大学院修士課程修了。宮城学院中学校高等学校教員、東京大学社会科学研究所短期研究員、宮城教育大学非常勤講師を務める。所属学会として、歴史学研究会、政治経済学・経済史学会、15年戦争と日本の医学医療研究会、日本科学者会議、歴史教育者協議会など。共著として、榎森進氏と『これならわかる東北の歴史』(大月書店)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    296p
  • ISBN
    978-4-89259-835-7
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • これまでの戦前期の東北振興政策研究に新たな一石を投じる。「第一章 準戦時体制下の東北大凶作と農村“疲弊”問題」から「第七章 戦時体制下における東北振興政策の総括」までで構成する。巻末に資料を付す。
目次
第1章 準戦時体制下の東北大凶作と農村“疲弊”問題
第2章 東北の地域要望と東北振興調査会への陳情問題
第3章 東北振興調査会の論議とその答申
第4章 日中戦争期の生産力拡充政策下での東北振興政策の展開
第5章 アジア・太平洋戦争期の軍需生産への重点化
第6章 東北興業(株)の軍需品(兵器)生産の実態
第7章 戦時体制下における東北振興政策の総括
資料編

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 軍需品生産基地化への変貌
  • 国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 軍需品生産基地化への変貌

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中