ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて

  • ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて

ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて

  • ページ数
    132p
  • ISBN
    978-4-591-16118-0
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今から60年まえ、ブラジルで暮らし始めた23歳のえいこの先生になったのは、サッカーとサンバが大すきな少年、ルイジンニョでした…作家・角野栄子の原点。幻のデビュー作!2018年国際アンデルセン賞・作家賞受賞記念復刻!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学34年生 小学5
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

1970年に刊行された角野栄子先生のデビュー作を、国際アンデルセン賞・作家賞の受賞を記念して復刻。
1959年、自費移民としてブラジルへ2か月の船旅を経て渡航し、2年間滞在した経験をもとに、ポルトガル語を教えてくれた同じアパートの少年ルイジンニョをはじめ、多様な人々との生き生きした交流をみずみずしい筆致で描いた、角野文学の原点と言える貴重な作品。
巻末に、当時を振り返り、またその後の作家としての歩みを綴った書きおろしエッセイを収録。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて
  • ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中