ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 貿易商人王列伝 会社が世界を支配した時代:1600~1900年

  • 貿易商人王列伝 会社が世界を支配した時代:1600~1900年

貿易商人王列伝 会社が世界を支配した時代:1600~1900年

  • ページ数
    346,20p
  • ISBN
    978-4-86582-031-7
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オランダならびにイングランドの東西インド会社に代表される貿易独占企業は、ヨーロッパが世界を制覇するうえで立役者となった。政治権力のみならず軍事力をも保持した特異な企業の礎を築いた、尋常ならざる人物たちの強烈な生きざま。
  • ※発売日が変更になりました。
    1月31日→1月16日
目次
序 英雄的交易の時代
第1章 同僚中の首席―ヤン・ピーテルスゾーン・クーンとオランダ東インド会社
第2章 分裂した忠誠心―ピーテル・ストイフェサントとオランダ西インド会社
第3章 会社間の争い―サー・ロバート・クライヴとイングランド東インド会社
第4章 アラスカの領主―アレクサンドル・アンドレーエヴィチ・バラノフと露米会社
第5章 ビーヴァーの帝国―サー・ジョージ・シンプソンとハドソン湾会社
第6章 ダイヤモンドと欺瞞―セシル・ジョン・ローズとイギリス南アフリカ会社
エピローグ 会社が世界を支配した時代
年表・英雄的交易の時代

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

オランダとイングランドの東西インド会社に代表される貿易独占企業は、ヨーロッパが世界を制するうえで立役者となった。政治権力のみならず軍事力をも保持した特異な企業の礎を築いた人物たちの強烈な生きざま。

<その商才、鋼の意志と傲岸な自信、自分の人生の他のあらゆる資産を犠牲にしても、会社が儲かることにのみ身をささげる底知れぬ献身>(p.272)

<英雄的交易の時代の貿易王たちは、犯罪容疑者リストにのったような伝説的な商人=冒険家で、三百年間、広範にわたる交易企業を、世界のかなりの部分に拡大したが、その目的は、株主に対し収益を生み、自身の私腹をこやし、みずからの虚栄心をみたすことに他ならなかった。英雄もしくは悪党、愛国者もしくは泥棒、利口な統治者もしくは貪欲な盗賊。こうしたことは、しばしば、同じコインの裏面である。こうした昔の貿易王に思いをめぐらすことは、バックミラーをみるようなものだ。文化的虚飾を取り除けば、同類の輩が、ビジネスと政治をまぜこぜにして、今日でも現代世界をつくり上げているのが見える。>(p.332)(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 貿易商人王列伝 会社が世界を支配した時代:1600~1900年
  • 貿易商人王列伝 会社が世界を支配した時代:1600~1900年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中