ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミルトン・エリクソンの催眠療法ケースブック

  • ミルトン・エリクソンの催眠療法ケースブック

ミルトン・エリクソンの催眠療法ケースブック

  • ISBN
    978-4-7724-1668-9
  • 発売日
    2018年12月

7,200 (税込:7,776

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 学習された限界を超えて自分自身が持つリソースを利用し、可能性を求めていくミルトン・エリクソンの仕事は、催眠療法のみならず、心理療法全般に大きな影響を与えてきた。本書では、「ユーティライゼーション・アプローチ」や「治療的ダブルバインド」、「複合暗示」、「後催眠暗示」といったエリクソン催眠の基本的なテクニックがあますところなく紹介されている。主な構成として、一章から四章まではエリクソンのアプローチの説明と練習に当てられている。五章以降には主要な逐語のケース記録が六編、そして『アンコモン・セラピー』のようにまとめられたケース記録が十編、さらには厳選されたショートケースとその分析の練習が掲載されている。このように、本書は基本的にはロッシが自ら学習し、その経験を読者にも提供するという形式となっており、エリクソンの催眠の逐語録、さらにはアンコモンなケースを参照しながら、エリクソンの考え方を勉強していくという学習の書となっている。『ミルトン・エリクソンの催眠の現実』、『ミルトン・エリクソンの催眠の経験』に続くエリクソンとロッシの共著三部作が完結!
目次
第1章 催眠へのユーティライゼーション・アプローチ
第2章 間接形式の暗示
第3章 ユーティライゼーション・アプローチ―トランス誘導と暗示
第4章 後催眠暗示
第5章 感覚・知覚機能を変更すること―痛みと快適さの問題
第6章 症状の解消
第7章 記憶の復活
第8章 感情に対処すること
第9章 ポテンシャルの促進―アイデンティティを変えること
第10章 アイデンティティを作り出すこと―ユーティライゼーションを超越するセラピー?

商品詳細情報

サイズ 22cm
原題 原タイトル:Hypnotherapy
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ミルトン・エリクソンの催眠療法ケースブック
  • ミルトン・エリクソンの催眠療法ケースブック

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中