ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宮本研エッセイ・コレクション 3 1974-81 中国と滔天と私

  • 宮本研エッセイ・コレクション 3 1974-81 中国と滔天と私

宮本研エッセイ・コレクション 3 1974-81 中国と滔天と私

  • 宮本研/著 宮本新/編 【宮本研】1926.12.2?1988.2.28。劇作家。熊本県生まれ。幼少期を天草、諫早で過ごし、1938年父親の勤務地の北京へ渡り、44年帰国。50年、九州大学経済学部卒業。高校教員を経て法務省に勤務。在職中に演劇サークル「麦の会」で作・演出等を担当、演劇界へ。62年に法務省を退職し、以後劇作家一本に。同年、『日本人民共和国』『メカニズム作戦』で第8回岸田戯曲賞、翌63年『明治の柩』で芸術祭奨励賞を受賞。その他の作品に、『僕らが歌をうたう時』『人を食った話』『五月』『反応工程』『はだしの青春』『ザ・パ

  • 巻の書名
    1974-81 中国と滔天と私
  • ISBN
    978-4-87196-068-7
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
1(兵士たちの物語
滔天とわたし ほか)
2(トンネルをすぎれば雪国か!
革命の演劇と演劇の革命 ほか)
3(亡国に至るを知らざれば即ち亡国―谷中村と三里塚
孫文と宮崎滔天 ほか)
4(私小説木下順二
巨大な矛盾律としての存在 ほか)
5(フェアプレーはまだ早い
サクラサクラは死のサイン ほか)
6(偉大な革命家の壮大な生涯―『宮崎滔天全集』全五巻
転形期の肉体―花田清輝『ものみな歌でおわる』(木六会))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 宮本研エッセイ・コレクション 3 1974-81 中国と滔天と私
  • 宮本研エッセイ・コレクション 3 1974-81 中国と滔天と私

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中