ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リズム練習がたのしくなる方法と前ノリ、後ノリのコツ (CD付)

  • リズム練習がたのしくなる方法と前ノリ、後ノリのコツ (CD付)

リズム練習がたのしくなる方法と前ノリ、後ノリのコツ (CD付)

  • いちむらまさき/著 いちむらまさき
    岐阜出身のギタリスト&ウクレリスト&ライター。音楽制作、ソロ・ギター・スタイル、インストラクターなどで活動。さまざまな雑誌に記事を書きつつ、『ウクレレのお手入れ&お手軽カスタマイズを楽しむ本』、『ジャズコで聴き比べる歪みエフェクター97』、『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本』&『同リズム強化編』、『ギター上達100の裏ワザ』、『ギター作曲100の裏ワザ』、『目で見て確認DVDエレクトリック・ギター』、『アコギ上達100の裏ワザ』、『耳コピ上達100の裏ワザ』、『ライブ上達100の裏ワザ』、『ウクレレ上達100の裏ワザ』、『目で見て確認DVDウクレレ』、『気づいた人から上手くなる! ギタリストのハテナに答えます!』、(すべて小社刊)などを執筆。東京、神奈川でギター/ウクレレ楽器教室も。
    ◎公式サイト→http://www.geocities.jp/ichimuramasaki/

  • ISBN
    978-4-8456-3336-4
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • すべての楽器演奏者、ボーカリストの方へ。若い頃にリズム練習を怠っていた筆者が、音楽を職業にしてから気がついたあなたに伝えたいこと。

    「リズム練習こそが最も意義のある練習」なのです
    本書のコンセプトは、「演奏力の向上には、テクニックや理論よりも、まずリズムが大切」という考え方。ズバリ「リズム練習こそが最も意義のある練習」なのです。

    もしかして、「自分はリズム感ないからなー」なんて思っていませんか? そんなことはありません! 「リズム感ゼロの人」など存在しないのです。もし、あなたがそう思っているのなら、それは「リズムについてとことん考えたことがない」から。本書では、そんな皆さんに向けて、まず「リズムの考え方」から解説していきます。

    その後は「テンポ・キープ」「8ビート」「16ビート」「シンコペーション」「シャッフル」「音の長さ」など、さまざまなトレーニング方法を紹介していきます。本書を読み終えたころには、上級者の方が口にする「前ノリ」「後ノリ」の感覚も身に付いていることでしょう。ぜひ、その日を目指して頑張ってください。
目次
第0章 「リズム感」の意味を理解する
第1章 知っておきたい音の話
第2章 テンポ・キープの基本
第3章 アクセントとリズムを作る
第4章 シャッフル・リズムに乗る
第5章 音を止める意識と裏の意識
第6章 もっと先のリズム

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

『ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論』から始まった方法シリーズもついに第9弾! 今回は満を持してのリズムです。
なぜ「満を持して」なのか。それは、いちむら先生によれば「テクニック練習をあとまわしにしても、リズム練習。リズムが最優先」というくらい、リズムは楽器演奏や歌で最重要項目だからです。
本書の中盤では、付属音源に合わせて両足と両手を使ったリズム練習が登場します。楽器初心者の方には正直、ちょっと難しいです。もしかしたら、攻略するのに1カ月くらいかかるものもあるかもしれません。
でも、あきらめないでください。練習すれば必ずできるようになりますし、攻略すれば、楽器もまた「うまく」なっているはずです。
さらに、後半では中級者でも忘れがちな「音の長さ」に意識を向けるトレーニングを行います。音は鳴らすタイミングと長さの両方がそろってこそ、なのです。これもまた楽器演奏の上でとても重要なテーマと言えるでしょう。
本書には、いちむら先生が30年かけて考えてきた「リズムの話」が128ページに凝縮されています。たっぷり時間をかけて取り組んでいただければ幸いです。(第3編集統轄部/永島聡一郎)

ページの先頭へ

閉じる

  • リズム練習がたのしくなる方法と前ノリ、後ノリのコツ (CD付)
  • リズム練習がたのしくなる方法と前ノリ、後ノリのコツ (CD付)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中