ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ

  • THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ

THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ

  • ダーシーニ・デイヴィッド/著 花塚恵/訳 池上彰/監訳 デイヴィッド,ダーシーニ(David,Dharshini)
    エコノミスト、キャスター。イギリスのHSBC投資銀行の立会場でエコノミストとして働いていたときにBBCにヘッドハンティングされ、BBC1の「テン・オクロック・ニュース」「パノラマ」、BBCラジオ4の「トゥデイ」などのキャスターを務めた。BBCニューヨーク支局に転勤してからは、ウォール街の情報を伝える顔として活躍。また、大手スーパーマーケット「テスコ」の放送メディアに関するアドバイザーを務めた経験も持つ。2009年からイギリスのニュース専門チャンネル「スカイ・ニュース」でシティの中心から経済情報を日々伝えるようになり、同チャンネルの看板番組である「スカイ・ニュース・トゥナイト」のキャスターを務める。「THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ」が初の著作となる

    池上 彰
    1950年、長野県松本市生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。愛知学院大学、立教大学、信州大学、日本大学などでも講義を担当する。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。記者として数多くの事件や社会問題を取材する。その後、94年4月からの11年間、NHKテレビ番組「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。わかりやすい解説で、子どもから大人まで幅広い人気を得る。2005年NHKを退局、フリージャーナリストに。現在も、執筆・取材活動を中心に、各種メディアで精力的に活動している

    花塚 恵
    翻訳家。福井県福井市生まれ。英国サリー大学卒業。英語講師、企業内翻訳者を経て現職

  • ISBN
    978-4-7612-7376-7
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドルに焦点を当てることで世界経済がすっきり見えてくる!1ドル紙幣の動きを追いながら、日々のニュースの背後に潜む経済的な事実を明らかにしていく。世界をドルが渡り歩くとき各国で何が起きているのか!?
目次
イントロダクション―ドルの旅はお金と権力の物語
第1章 アメリカから中国へ―低価格で何でも揃う大聖堂を崇めるアメリカ人
第2章 中国―レッドカーペットを製造し、自らその上を歩く
第3章 中国からナイジェリアへ―ニジェール・デルタでパートナーを探す
第4章 ナイジェリアからインドへ―成功のレシピにひと味加える
第5章 インドからイラクへ―「ブラックゴールド」のブラックな価格
第6章 イラクからロシアへ―破壊する手段に資金を送る
第7章 ロシアからドイツへ―寄せ集め家族の試み
第8章 ドイツからイギリスへ―「宇宙の支配者」のツイていない1日
第9章 イギリスからアメリカへ―借金への依存を助長する世界

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

読み物として面白く、
国際情勢が理解でき、
経済学も学べる。

ドルに焦点を当てることで、
これほどまでに
世界経済が見えてくるとは。

本書の優れた点は、
ドルを主役にして世界を回りながら、
それぞれの国が抱えている経済問題を
浮き彫りにすることです。

と同時に、アダム・スミスの分業論や
デヴィッド・リカードの比較優位論など
経済学の基礎理論が具体的に学べることです。
(監訳者:ジャーナリスト・池上 彰)

グローバル経済を動かし続けているドル。
その紙幣の半分はアメリカ国外で流通し、
世界を巡るドルの大半は中国の手にある。

ドルが世界を渡り歩くとき、
そこでは実際に何が起きているのか?
私たちの生活にどんな影響を与えるのか?
なぜ中国が世界最大の製造国で、
アメリカが世界最大の消費国なのか?
自由貿易は本当にいいことなのか?
なぜ国家は地球の反対側の国との架け橋を築こうとするのか?

テキサスの郊外で買い物に使われた1ドル紙幣は、
中国の中央銀行、ナイジェリアの鉄道、イラクの油田へと渡る。
そうしたドルの動きを追いながら、エコノミストのダーシーニ・
デイヴィッドが日々のニュースの背後に潜む経済的な事実を
明らかにしていく。
グローバル化した世界の仕組みはどうなっているのか。
本当に権力を持つのは誰で、それが人々に何をもたらすのか。
それらがいま解き明かされる。

ページの先頭へ

閉じる

  • THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ
  • THE ALMIGHTY DOLLAR 1ドル札の動きでわかる経済のしくみ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中