ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年

  • 呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年

呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年

  • ページ数
    234p
  • ISBN
    978-4-86581-178-0
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「なぜ我々が賊軍なのですか!!」戊辰戦争から150年!いまだに答えが出ない会津の叫び!いまだに浮かばれない敗者の魂!「官軍」を詐称した薩長土肥!奥羽越列藩同盟の崩壊の理由!会津と長州の和解なき歴史の汚点と深層に迫る!
  • ※発売日が変更になりました
    12月6日→12月7日
目次
第1章 戦争前史
第2章 悪魔の使者
第3章 少年兵と長岡藩の戊辰戦争
第4章 使節惨殺
第5章 惨憺たる会津戦争
第6章 長州兵の記録
第7章 松平容保の胸中
第8章 復権への道
第9章 奥羽越列藩同盟の遺産
第10章 長州との和解はあるのか
第11章 神様の遺言
終章 怨念と鎮魂

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

なぜ150年たっても敗者の魂は浮かばれないのか

2018年は戊辰戦争から150年の節目の年。薩長を中心とした新政府軍の前に、負けるべくして負けた会津。そんな会津には150年たった今でも、長州に対する恨みが深く残っている。

薩長土肥側の資料・文献と会津・奥羽越列藩同盟側の証言資料から、戊辰戦争が生んだ対立と悲劇を今日的な問題として書き下ろす。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年
  • 呪われた戊辰戦争 鎮魂なき150年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中