ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リスクを伝えるハンドブック 災害・トラブルに備えるリスクコミュニケーション

  • リスクを伝えるハンドブック 災害・トラブルに備えるリスクコミュニケーション

リスクを伝えるハンドブック 災害・トラブルに備えるリスクコミュニケーション

  • 西澤真理子/著 西澤 真理子
    上智大学外国語学部ドイツ語学科卒。製品安全コンサルタントを経て、英国ランカスター大学環境政策修士号、インペリアルカレッジロンドンにて博士号を取得(Ph.D in Risk Policy and Communication)。ドイツ学術交流会(DAAD)国費奨学生として、ドイツ・バーデンビュルテンブルク技術アセスメントセンター客員研究員。フンボルト財団ドイツ政府国費研究員、シュトゥットガルト大学環境技術社会学科プロジェクトリーダーなど、10年のイギリスとドイツでの研究生活を経て2006年帰国。リテラジャパンを設立。現在、筑波大学非常勤講師。総務省、厚生労働省、東京消防庁、科学技術振興機構、日本学術会議、日本学術振興会の委員も務める。IAEA(国際原子力機関)コミュニケーションコンサルタント。2011年には福島県飯館村アドバイザー

  • ISBN
    978-4-88555-497-1
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 安全と安心は別のもの?リスクを伝える際の具体的なヒントが満載!
目次
1章 リスクコミュニケーションとは
2章 リスク心理とリスクバイアス
3章 メディアバイアス
4章 リスクリテラシー
5章 科学者・技術者のコミュニケーション
6章 企業とリスクコミュニケーション
7章 住民とのコミュニケーション(平時)
8章 住民とのコミュニケーション(緊急時)
9章 リスクコミュニケーションの改善に向けて

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • リスクを伝えるハンドブック 災害・トラブルに備えるリスクコミュニケーション
  • リスクを伝えるハンドブック 災害・トラブルに備えるリスクコミュニケーション

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中