ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 解放と暴力 植民地支配とアフリカの現在

  • 解放と暴力 植民地支配とアフリカの現在

解放と暴力 植民地支配とアフリカの現在

  • 小倉充夫/著 舩田クラーセンさやか/著 小倉 充夫
    社会学修士(1970年、東京大学)。津田塾大学国際関係学科専任講師・助教授・教授(1973‐1990年)、この間、サセックス大学開発研究所でアフリカの開発政策研究(1977‐1979年)、在ザンビア日本大使館で専門調査員として青年海外協力隊事業・内政調査担当(1982‐1984年)。上智大学教授(1990‐1995年)、津田塾大学教授(1995‐2013年)。現在、津田塾大学名誉教授

    舩田クラーセン さやか
    博士(国際関係学)(2006年、津田塾大学)。1994年に国連平和維持活動(国連モザンビーク活動:ONUMOZ)の選挙部門で働いた後、パレスチナやボスニア・ヘルツェゴビナの選挙に政府派遣選挙監視要員として関わる。日本学術振興会特別研究員(1997‐1999年)、津田塾大学国際関係研究所研究員(2002‐2004年)を経て、2004年に東京外国語大学専任講師、同大学大学院准教授(2008‐2015年)。現在、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)研究員

  • ISBN
    978-4-13-030210-4
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,150

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 課題と歴史(解放と暴力
アフリカにおける脱植民地化の歴史的プロセス
南部アフリカ地域における解放と暴力の歴史的プロセス)
第2部 南部アフリカの現実(ザンビアの解放と現代の暴力
ジンバブウェの解放と現代の暴力
モザンビークの解放と現代の暴力)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 解放と暴力 植民地支配とアフリカの現在
  • 解放と暴力 植民地支配とアフリカの現在

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中