ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 楽しき哀しき昭和の子ども史

  • 楽しき哀しき昭和の子ども史

楽しき哀しき昭和の子ども史

  • シリーズ名
    らんぷの本
  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-309-75034-7
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子どもがたくさん死んだ昭和戦前。昭和の子どもを包んだ「光」と「闇」。デパートの食堂、縁日、紙芝居。病気、貧困、戦争、学童集団疎開、身売り、もらい子殺し、人さらい。「楽しいこと」「哀しいこと」を豊富な図版で詳説。新たな視点で語られる「昭和の子ども史」!!
  • ※発売日が変更になりました
    11月28日→11月27日
目次
巻頭口絵(楽しき子ども
哀しき子ども)
第1章 楽しき子ども(家族そろって楽しいお出かけ―デパートの食堂・屋上
街角では紙芝居
心おどる縁日と夜店
洋服で明るく元気に―「晴れ着」から「普段着」へ
おやつの時間
きょうだいの数)
第2章 哀しき子ども(子どもが死んだ昭和
身売りされる少女―新潟の例を中心に
人さらいとサーカス
生活記録に見る働く子ども
受難の学童集団疎開)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

新たな視点で語る「昭和の子ども史」。「楽しいこと」「哀しいこと」を豊富な図版で解説。「身売り」「人さらい」にも言及。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 楽しき哀しき昭和の子ども史
  • 楽しき哀しき昭和の子ども史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中