ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 無子高齢化 出生数ゼロの恐怖

  • 無子高齢化 出生数ゼロの恐怖

無子高齢化 出生数ゼロの恐怖

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-00-002233-0
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 就労支援・貧困対策が最大の少子化対策だ!一貫して子育てを研究してきた著者による「少子化対策失敗の歴史」と渾身の対抗策。

    現在約1.3億人の日本の人口は,2040年代に1億人を割るとされる。
    そしてその時日本は65歳以上の高齢者が4割の超高齢国となる──。
    「少子化対策」が叫ばれながら,なぜ日本の出生率は下がり続けるのか?
    そのカギは景気後退と雇用の劣化に翻弄された団塊ジュニアの未婚化にあった。
    一貫して少子化,子育てを研究してきた著者による「少子化対策失敗の歴史」と渾身の対抗策。

    就労支援・貧困対策が最大の少子化対策だ!一貫して子育てを研究してきた著者による「少子化対策失敗の歴史」と渾身の対抗策。(「近刊情報」より)
目次
第1章 少産多死ニッポン 人口が減ると何が起こる?
第2章 なぜこんなにも少子化が進むのか
第3章 少子化対策失敗の歴史―混迷の霧の中を進む日本
第4章 第三次ベビーブームは来なかった 「捨てられた世代」の不幸と日本の不運
第5章 若者への就労支援と貧困対策こそ少子化対策である―包括的な支援が日本の未来をつくる
対談 それでも未来をつくっていくために(常見陽平×前田正子)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 無子高齢化 出生数ゼロの恐怖
  • 無子高齢化 出生数ゼロの恐怖

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中