ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アロス城の獣

  • アロス城の獣

アロス城の獣

  • シリーズ名
    マグノリアロマンス HM-01
  • ページ数
    305p
  • ISBN
    978-4-7755-2815-0
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

852 (税込:920

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伯爵家の使用人アヴァは、自分が仕える令嬢の腹違いの兄の残酷さを恐れ、館を逃げ出すしかなかったが……。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

伯爵家の使用人アヴァは、自分が仕えるグレースの腹違いの兄ヴィンセントを恐れ、グレースとともに屋敷を逃げ出した。病気の伯爵が亡くなったら、ヴィンセントが伯爵家の実権を握る。そうなれば、自分はヴィンセントのみじめな奴隷として、性欲のはけ口にされてしまうからだ。ふたりの行く先は、グレースの結婚相手として選ばれたハイランドの氏族長、トールのもとだ。だがグレースは「アロスの獣」と呼ばれるトールを野蛮と決めつけ、結婚するのを拒む。ふたりは館に戻ることもできないだけに、アヴァが伯爵の娘と偽ることになって…。

ページの先頭へ

閉じる

  • アロス城の獣
  • アロス城の獣

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中