ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし

  • 日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし

日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし

  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-484-18235-3
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 産地の風景、料理の工夫、食卓を囲むおしゃべり。ひと皿を流れる時間まるごと味わう。
  • ※発売日が変更になりました
    12月29日→1月1日
目次
日曜日はプーレ・ロティ
毎晩つくったドレッシング
冷蔵庫にマヨネーズがない
フランスのおいしい神器―オーブン
風景のあるおいしさ
本物のサラダ・ニソワーズを探せ!
自家整瓶詰め生活
古物市で買うお皿―l’^ameのはなし
マルシェに通うそのワケは
おいしい薬―ハチミツ
畑から食卓へ
チーズに流れる2つの時間について
バターにも季節がある
パン屋の存在

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

不便・時間がかかる・常備しない。そして、いつでもどこでも、手に入らない……。
「時短」や「つくおき」、「レンチン」がもてはやされる日本では、ネガティブにとらえられがちなこうした感覚がフランスではあたりまえ。
しかし、実際のところは……?
体験してみれば、意外にも、合理的だったり、おいしさの秘訣だったり、無駄がなかったり、節約だったり。
家庭料理を学ぶべく渡仏した著者が20年間にわたる経験で知った、フランス人の食生活。
見習いたいのはフランス料理ではなくて、「食生活」だった!(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし
  • 日曜日はプーレ・ロティ ちょっと不便で豊かなフランスの食暮らし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中