ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

  • ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

  • 蓮田太二/著 蓮田 太二
    1936年台湾に生まれる。1962年熊本大学医学部卒。1963年熊本大学医学部産科婦人科学教室入局。1969年社会福祉法人聖母会琵琶崎聖母慈恵病院。1971年同上院長就任。1978年医療法人聖粒会慈恵病院を設立。病院の運営を移管。理事長就任。2007年「こうのとりのゆりかご」設立。運営開始。2011年病院長兼務

  • ページ数
    246p
  • ISBN
    978-4-908925-39-9
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本にあるベビーボックスは「こうのとりのゆりかご」ただ一つ。72歳の医師が「こうのとりのゆりかご」を開いて10年、あらゆるバッシング、危機に耐え、130人の命を救ってきた。
  • ※発売日が変更になりました
    11月3日→11月5日
目次
第1章 追い詰められる母と子
第2章 「ゆりかご」への道の風景
第3章 悩み深い母、そして家族
第4章 どの子も愛に包まれ育つ権利がある
第5章 私がいただきます
第6章 出自とは?
第7章 世界の匿名出産・内密出産
第8章 蓮田健が法医、先輩産科医に聞く

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

生まれてきた命を救う、追い詰められた女性に寄り添う。365 日、24 時間。
2007 年、全国で初めて無条件で赤ちゃんを受け入れる「こうのとりのゆりかご」(通称「赤ちゃんポスト」)を設立した熊本・慈恵病院。
「ゆりかご」の考案者である著者が周囲から批判を受けながらも設立に奔走した道のりと、「ゆりかご」に託された130 人の赤ちゃん、そして母親たちの物語を振り返る。
命の価値を問うドキュメンタリー。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命
  • ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中