ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 学習とパーソナリティー 「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」をどう見るか

  • 学習とパーソナリティー 「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」をどう見るか

学習とパーソナリティー 「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」をどう見るか

  • 溝上慎一/著 溝上 慎一
    学校法人桐蔭学園理事長代理、桐蔭学園トランジションセンター所長・教授。1970年1月生まれ。大阪府立茨木高等学校卒業。神戸大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了。京都大学博士(教育学)。1996年京都大学高等教育教授システム開発センター助手、2000年同講師、2003年京都大学高等教育研究開発推進センター助教授(のち准教授)。2014年同教授を経て、2018年10月より現職。日本青年心理学会常任理事、大学教育学会理事、『青年心理学研究』編集委員、“Journal of Adolescence”Editorial Board委員、公益財団法人電通育英会大学生調査アドバイザー、学校法人河合塾教育イノベーション本部研究顧問、中央教育審議会臨時委員、大学の外部評価・AP委員、高等学校のSGH/SSH指導委員等。日本青年心理学会学会賞受賞。専門は、心理学(現代青年期、自己・アイデンティティ形成、自己の分権化)と教育学(生徒学生の学びと成長、アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジション、キャリア教育等)

  • シリーズ名
    学びと成長の講話シリーズ 第2巻
  • ISBN
    978-4-7989-1523-4
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 消極的だが成績優秀な生徒・学生は教師のケアされることが少なく、対人関係能力が鍛えられることのないまま社会に出て、その後苦労することが多い。小等教育から中等教育、高等教育、そして就職へと進むトランジション(移行)の各階段に注目し、対人能力の育成を先延ばしにされている生徒・学生をどうするかという問題意識から、独自の取り組み・斬新な授業を行っている先進高校の詳細の調査を行い、単に議論をさせるだけ、発表させるだけにとどまらない、アクティブラーニング型授業の真の価値を導く注目の書。2018年2月刊行『アクティブラー
目次
第1章 アクティブラーニング型授業における対人関係の弱い生徒学生への対応(「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」「おとなしい性格を認めてあげたい」
何のための学校教育か! ほか)
第2章 現場の疑問から学習論を発展させる(基礎知識を「習得」してからでないとアクティブラーニングはできない?
アクティブラーニングは「学力」下位層に向いている? ほか)
第3章 トランジションの観点から見て「仕事」で実際に起こっていること(『活躍する組織人の探究』データの説明
高校から最初の配属先までの評価とその理由 ほか)
第4章 技ありのアクティブラーニング型授業(学習目標(めあて)を提示し続け、振り返りや評価に繋げる
「観」を獲得する学習 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 教員
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 学習とパーソナリティー 「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」をどう見るか
  • 学習とパーソナリティー 「あの子はおとなしいけど成績はいいんですよね!」をどう見るか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中