ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

  • ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

  • ページ数
    364p
  • ISBN
    978-4-86651-096-5
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,400 (税込:1,540

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 目指せ、「花の甲子園」!花を愛する女子高生と大衆演劇の花形のコンビが頂点を狙う!

    かるた、書道、なぎなた、次は……生け花!
    目指せ、「花の甲子園」!
    花を愛する女子高生・春乃と大衆演劇の花形・山城貴音のコンビが頂点を狙う!
    シリーズ累計30万部突破「羽州ぼろ鳶組」で大注目の著者が贈る青春ドラマ!

    都内に住む普通の高校二年生、大塚春乃。
    彼女は昨年の「全国高校生 花いけバトル」決勝を見て以降、この大会に出ることが目標になっていた。
    香川に住む花屋だった祖母を喜ばせたい一心で始めた生け花だったが、祖母の地元で行われるこの大会で活躍する姿を見せられれば、
    大好きだった祖父が亡くなり落ち込む祖母を元気づけられると思ったのだ。
    しかし、高校生にとってはマイナーで敷居の高い「生け花」をやってくれる友人はなかなかおらず、
    二人一組での出場が義務付けられているため、春乃はそこから躓いてしまう。
    そんな中、参加者を捜していた春乃の前に現れた転校生・山城貴音。
    父が大衆演劇の座長だという彼は、その修業で華道を習っており、春乃が勉強を教える代わりに大会に出てくれるというのだが……。
    高校生たちの花にかける純粋な思いがきらめく、極上の青春小説。

    【花いけバトルとは】
    即興で花をいける、5分の勝負。参加資格は国内の全高校生で、2人1組でエントリー。
    花をいける所作も審査対象となり、観客と審査員によるジャッジで勝敗を決める。
    2018年大会は全国9地区(東北・北陸・関東・東海・近畿・四国・香川・広島・九州)で予選が行われ、決勝大会は8月に香川県高松市にて開催された。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ひゃっか! 全国高校生花いけバトル
  • ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中