ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 都市社会学 歴史・思想・コミュニティ
  • 都市社会学 歴史・思想・コミュニティ

  • 都市社会学 歴史・思想・コミュニティ
  • 都市社会学 歴史・思想・コミュニティ

都市社会学 歴史・思想・コミュニティ

  • 吉原直樹/著 吉原 直樹
    横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授、東北大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-13-052028-7
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「都市に生きる」意味を問い直す。都市社会学は、これまで、そしていま何をめざしているのか。隣接する諸科学と共有する知の枠組みを積極的に開示し、現代都市のフロンティアを具体的・経験的にとらえながら、その全体像を示す。
目次
序 都市を社会学的に問うということ
1 都市社会学の系譜(都市社会学の原点―シカゴ学派の世界
都市社会学の展開―サバーバニズム論とアメリカン・ドリーム
都市社会学の理論的危機―カステル「都市イデオロギー」論の挑戦
「新しい都市社会学」の誕生―空間をとらえる視点)
2 都市社会学の理論的展開(移動と空間の社会学―ハーヴェイとアーリ
空間論的転回から移動論的転回へ―ジンメル都市論の再解読
都市論の射程―ルフェーヴルの「都市的なるもの」
コミュニティ論再考―新しいコミュニティのかたち)
3 現代都市の課題をさぐる(「遠くて近い」東南アジアの都市
セキュリティ都市―安全神話の崩壊と監視社会化
グローバル・ツーリズムとコミュニティ―「開いて守る」コミュニティとは)
むすび―二一世紀都市社会学のゆくえ

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中