ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 好きな服だけ着ればいい
  • 好きな服だけ着ればいい

  • 好きな服だけ着ればいい
  • 好きな服だけ着ればいい

好きな服だけ着ればいい

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-478-10055-4
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 流行を知らなくても、自分の心に敏感であれば、その服は夢を叶える。(「近刊情報」より)
目次
序章 他のだれかに気に入られようとするのは、絶対に勝ち目のない生き方をすること
第1章 ファッションも人生も夢を中心に考える
第2章 おしゃれに欠かせないのは「ミックス」
第3章 色と柄をマスターする
第4章 ブランドアイテムの買いかた
第5章 成功するには、憧れの人になりきる
第6章 パーティの服は、「自分が心地よいもの」を着る
第7章 抜けがあるとセクシー
第8章 カジュアルな服は「かっこいい」以外認めません
第9章 トレンドは関係ない
第10章 おしゃれな女性が持つべき小物
特別付録 大切なアイテムのケア

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

流行を知らなくても、自分の心に敏感であれば、その服は夢を叶える。おしゃれとは、もともと自分が幸せになるためにするものです。

好きな服を着れば

夢が叶う


●誰かに気に入られようとして服を着るのは、絶対に人生を幸せにしない●




NYのカリスマデザイナーが教える 自分のおしゃれを確立する方法



・アクセサリーのポイントは、「流行」を追わないこと

・白、黒、ベージュは他人の心にひっかからない

・柄は、伝統的な深みを服にプラスさせる


【本文より抜粋】
自分のスタイルがあれば、何を着てもおしゃれ

ファッションセンスがいいことは、自己評価を高める

自分のレベルを一段格上げする服を着よう

「自分を特別な人間だと感じる」ことは、とても大切

あなただけの「スタイル」をつくってくれるヴィジョンボードをつくってみる

メンズのテイストを取り入れると美しさが違う

柄を合わせることは、伝統的な深みを服にプラスすること

白、黒、ベージュの無難なコーデは他人の心に引っかからない

服を買うときは「一回使うといくらか」を計算する

本当に自信がある人に見せるには、「セクシーさ」が大切

あなたらしい「最新の情報」はSNSから得る

パーティでエレガントに「外れる」アイテム

セクシーさを間違うと、女性がモノ扱いされる

いくら仕事でも、モラルは譲らない

カジュアルシックのテクニック

ランウェイが過剰なのはなぜなのか

「自分らしく生きる」にはリスクがあることを知っておく

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中