ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロビー・ロバートソン自伝 ザ・バンドの青春

  • ロビー・ロバートソン自伝 ザ・バンドの青春

ロビー・ロバートソン自伝 ザ・バンドの青春

  • ロビー・ロバートソン/著 奥田祐士/訳 ロバートソン,ロビー(Robertson,Robbie)
    1943年、カナダのオンタリオ州トロント生まれ。シックス・ネイションズ保留地のモホーク族コミュニティと、ダウンタウンに暮らすユダヤ人グループの両方にルーツを持つ。10歳にしてギター弾きとなり、ロカビリー・スター、ロニー・ホーキンスのバックを務めるザ・ホークスの一員としてロックンロールの教育を受けた。その後ホークスはボブ・ディランと、1965年および1966年の伝説的な「エレキ化」ツアーで共演する。1967年、ウッドストックに居を移したロバートソンと彼のバンド仲間は、後世に大きな影響を残す「ベースメント・テープ」をディランとレコーディングしたのちにザ・バンドと改名し、1968年に画期的な“ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク”をリリース。ザ・バンドは全7作のスタジオ・アルバムを発表し、ロバートソンは“ザ・ウェイト”、“オールド・ディキシー・ダウン”、“クリプル・クリーク”、“アケイディアの流木”、“同じことさ!”などの名作を書いた。1976年の感謝祭にサンフランシスコのウィンターランドで開かれたザ・バンドのさよならコンサートの模様は、マーティン・スコセッシが撮影し、『ラスト・ワルツ』として公開されている。その後は『レイジング・ブル』から、『ハスラー2』『ディパーテッド』「ウルフ・オブ・ウォールストリート』『沈黙―サイレンス―』まで、数多くのスコセッシ作品に音楽を提供し、ドリームワークス社のクリエイティヴ・エグゼクティヴを務めてきた。1980年には映画『カーニー(Carney)』(日本未公開)をプロデュースし、主役のひとりを演じる。これまでに5作のソロ・アルバムを発表し、公共放送のPBSでは、彼を題材にしたドキュメンタリー「メイキング・ア・ノイズ(Making a Noise)」が制作された。ロバートソンはグラミーの特別功労賞にくわえ、全米ソングライター・アカデミーとネイティヴ・アメリカン・ミュージック・アウォードからも生涯功労賞を受賞。カナダではジュノー賞を数回獲得、カナディアン・ソングライターズ・ホール・オブ・フェイムの殿堂入りを果たし、カナダ勲章第二位を叙受勲、さらには連邦総督舞台芸術賞を授与されている。ザ・バンドとともに、ロックンロール・ホール・オブ・フェイムの殿堂入りも果たした。ロスアンジェル…

  • ISBN
    978-4-86647-053-5
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • はじめてすべてを綴った。ボブ・ディランとの怒濤のツアー、地下室での音楽探求、ザ・バンド解散まで。語り継がれる60年代~70年代の神話。

商品詳細情報

サイズ 22cm
原題 原タイトル:Testimony
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ロビー・ロバートソン自伝 ザ・バンドの青春
  • ロビー・ロバートソン自伝 ザ・バンドの青春

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中