ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える

  • 農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える

農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える

  • 江口祐輔/編著 江口 祐輔
    1969年神奈川県生まれ。農水省中国農業試験場研究員、麻布大学講師等を経て、農研機構西日本農業研究センター鳥獣害対策技術グループ長および麻布大学客員教授。専門は動物行動学、動物管理学。イノシシを始め様々な動物を対象に、運動・感覚・学習能力の解明と鳥獣害対策の研究と普及に取り組む

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-416-61850-9
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 全国で深刻な問題となっている鳥獣害。その対策を動物別に紹介。
  • ※発売日が変更になりました
    11月13日→11月12日
目次
第1章 鳥獣害対策をはじめる前に
第2章 イノシシの対策
第3章 シカの対策
第4章 サルの対策
第5章 クマの対策
第6章 中型野生動物の対策
第7章 鳥の対策
第8章 野生獣の資源化と被害対策

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 決定版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

全国で深刻な問題となっている鳥獣害。その対策を動物別に紹介する。

イノシシ、サル、シカ、ハクビシン、アライグマ、クマ、ヒヨドリ、ヌートリアなど、
動物の行動学に基づいた対策をわかりやすく伝える。

侵入した動物の種類の見分け方、侵入経路の確認、具体的対策、正しい柵の設置方法、
侵入されにくい電気柵の設置方法など、生産者にとって実用的な内容となっている。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える
  • 農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中