ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 私の1968年

  • 私の1968年

私の1968年

  • 鈴木道彦/著 鈴木 道彦
    1929年東京生まれ。1953年東京大学文学部卒業。フランス文学専攻

  • ISBN
    978-4-904194-06-5
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 羽田闘争、ベ平連と脱走兵、金嬉老事件…猛威をふるう政治暴力の渦中で支援活動を繰り広げ、パリに渡るや五月革命に遭遇する―激動の時代に立ち会った者の屈強な思想が、50年を経て再びその相貌を現す。時代を貫く“抵抗の評論”集。
目次
1 10・8羽田闘争と山崎博昭の死(半世紀後の新しいまえがき
事実とは何か―大合唱に抗して ほか)
2 パリ、1968年5月(否認の革命と革命の否認
パリ通信―一九六八年五~六月)
3 脱走兵の思想(アルジェとパリのきずな
ナショナリズムと脱走)
4 二つのファノン論(黒い“開化民”と暴力―フランツ・ファノンについて
橋をわがものにする思想)
5 日本のなかの第三世界(日本のジュネ―または他者化した民族
金嬉老を裁けるか ほか)

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 私の1968年
  • 私の1968年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中