ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こじ恋 2

  • こじ恋 2

こじ恋 2

  • シリーズ名
    シルフコミックス S-83-2
  • ISBN
    978-4-04-912173-5
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

580 (税込:626

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “恋”愛を“こじ”らせた男女3人が織りなす、青春群像劇。
    季節は春から夏、夏から秋へ。恋をこじらせた3人の高校生の気持ちも季節の変化とともに揺れ動き――彼らは「恋」と、自分自身と向き合っていく。繊細な筆致で描く「こじらせ」恋愛ストーリー。

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル その他シリーズ
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

小学生の頃から、”男の子がトラウマ”になる出来事が多かった高校2年生のつかさ。
けれど、彼女の家が営む民宿に、 2人の男子高校生が下宿することになる。

松岡 蓮(まつおか れん)。
イケメンゆえ、その外見に群がる女子が原因で、女子全般が嫌いな高校3年生。
三輪稜平(みわ りょうへい)。
男女関係なく、誰にでも「好き」と言ってしまう、一見チャラ男な高校3年生。

松岡と三輪、ふたりの先輩からの、不器用だが真摯なアプローチに
つかさは「トラウマを克服して自分も変わっていきたい」と思うようになる。
そしてそのつかさの姿は、松岡と三輪の意識にも変化を与え……。

海辺の下宿で過ぎていく美しい季節。
夏、秋……そして冬が来たときに、
3人はついに自分の「こじらせ」と向き合う……。

「こじらせ」×「恋」を、田倉トヲルが繊細な筆致で描く、青春群像物語。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • こじ恋 2
  • こじ恋 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中