ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか? 子どもが行動シナリオに気づくとき

  • 「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか? 子どもが行動シナリオに気づくとき

「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか? 子どもが行動シナリオに気づくとき

  • 熊谷高幸/著 熊谷 高幸
    1947年愛知県に生まれる。早稲田大学第一文学部フランス文学専攻卒業。印刷会社に勤めながら法政大学夜間部で2年間心理学を学ぶ。東北大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、福井大学教育地域科学部教授を経て名誉教授。福井工業大学講師。専門は自閉症者のコミュニケーション障害とその支援。現在は、これに加えて、日本語についての研究も進めている

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-7885-1597-0
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「心の理論」テストを、子どもはどんな視点で捉えているのか?集団の中で生活しはじめた子どもの「心のあり方」とさらなる対人世界の発達の様相を詳細に読み解く!
目次
「心の理論」テストの現場に戻る
「心の理論」を捉え直す本書の視点
「心の理論」テストを解剖する
二種類の他者と二種類の「心の理論」
共同行為の中で気づくスクリプトの違い
「心の理論」の新テストの開発
子どもが途中経過に注目し始めるとき
自閉症児は「心の理論」テストにどう反応したか?
第三者への共感はいつ生まれるのか?
先行者に対して働く「心の理論」
行動の流れの理解が「心の理論」を生む

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか? 子どもが行動シナリオに気づくとき
  • 「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか? 子どもが行動シナリオに気づくとき

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中