ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 働く台所

  • 働く台所

働く台所

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-7678-2545-8
  • 発売日
    2018年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 使って、作って、育てる―知恵を絞って、使い勝手よく。働きものの台所には、美しさとおいしい記憶が詰まっている。

    はじめにより(一部抜粋)

    トントントン、ジュージュー、グツグツグツ……。
    台所から生まれる、おいしいにおいと小気味いい音は、
    五感を刺激し、作る人と食べる人を幸せにする。
    そんななんでもない日常が、幸せの記憶をかたち作っていく。
    台所には、その人の人生がギュッと詰まっているのです。
    だからこそ、ピカピカですっきりした台所より、
    使い込んで深みが出た、働きものの台所が見たい!
    そんな思いで、この本では、古さを生かし、
    たとえ小さくてもなんのそので、
    知恵を絞り、工夫をこらした、13人の台所を訪ねました。
  • ※発売日が変更になりました
    11月20日→12月7日
目次
自ら育て作り、食べる。四季を感じる職住一体の台所(松本未來・裕美さん)
二人三脚のDIYでよく使うものがぐるりと見渡せて小回りがきく(塩山奈央さん)
時間と手間をかけ頭をひねって心地よく使いやすく(木全俊吾・ゆきこさん)
元の姿に近づけながら自らの手で育て続ける(ナンシー八須さん)
訪れた国々で出会ったものと思い出が息づくところ(貝戸哲弥・由希さん)
誰かが住んでいた家を少しずつ直しながら住まう(北川桂さん)
知恵を絞って、こつこつと。豊かさに満ちた3畳の空間(相馬紳二郎・紀恵さん)
決めごとは作らない。今の気分を大事に、自由に(按田優子さん)
古い長机をきっかけに料理がみるみる楽しくなった(経塚加奈子さん)
夫が改装した機能的な台所から新たな目標が生まれた(佐藤薫さん)
人が出会い、料理を通して交流ができる場所(黒木康太さん)
自然の恵みに感謝を忘れず無駄なく使い、生かす(natttsuさん)
好きな道具には、台所仕事も暮らしも、楽しくする力がある(安部智穂さん)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

*****
13人の台所には、知恵と工夫がたくさんありました。
―マンションの小さな台所でDIY
―ぬか床を長く持たせるコツ
―築100年超の民家を改装
―野菜の保存に「塩水漬け」
―頼りになる調理道具
―農家民泊を営む職住一体の台所
―国産のおいしい調味料
―便利なスポンジ&たわし
―時間短縮になる揚げ物の工夫
―ちょっとしたおもてなし
―コーディアルとシロップ煮の作り方
―台所の収納術
*****

ページの先頭へ

閉じる

  • 働く台所
  • 働く台所

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中