ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)

  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)
  • 大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)

大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 (講談社の実用BOOK)

  • 窪田千紘/著 窪田 千紘
    服飾戦略スタイリスト。2018年ミス・ユニバース・ジャパン東京大会ビューティーキャンプ講師。米国の大学を卒業後、広告代理店でデザイン関連のディレクターを務める。2010年(社)日本フォトスタイリングアソシエイション設立

  • シリーズ名
    講談社の実用BOOK
  • ISBN
    978-4-06-513130-5
  • 発売日
    2018年10月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ダイエットいらず!プチプラOK!の新ルール&実例109コーデ。
目次
1 大人体型を攻略する6つの「作戦」(濃い色引き締め作戦―黒や紺で全体をコーディネートすることでスッキリした印象に
ロングドレス作戦―ロングドレスのように一枚の布でできている服は確実にキレイに見える ほか)
2 ボトムス3点+トップス4点+アウター1点で簡単やせ見え大人体型着回しコーデ(カーキのタイトスカートで着回し―脚のラインをキレイに見せるロングタイト。カーキ色ならカジュアルな若々しさが出る
白クロップトパンツで着回し―脚のラインがキレイに見える形を選べば、膨張色も怖くない ほか)
3 基本のアイテム大人体型が選ぶチェックポイント(シャツ―立体的なシャツなら豊満な肉を拾わない
ニット―Vネックニットはワンサイズ上を狙う ほか)
4 大人体型は要注意!「やってはいけない」NGコーデ集(40歳を過ぎたらボーダーは細心の注意を払って選ぶ
まだ着ていたら要注意!短めチュニック+レギンスは卒業 ほか)
5 大人体型の「あるある」お悩み解決!ビフォー&アフター(全体的に「丸い!」印象をどうにかしたい
横から見た姿がずんぐり。まるで樽みたい!? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ファッションブログ・人気ランキング第1位ブログ主宰の著者が伝授する
ダイエットいらず・プチプラOK・即効で-5キロ見え!
大人体型の魅力を最大限に引き出す着こなし新ルール実例集


「40代になったとたん、急に体型が崩れてきた」
「ダイエットをしても、なかなか体重が落ちなくなった」
「出産を経て体型、体重が変わり、何を着てもパッとしなくなってしまった」
「昔似合っていた服が似合わなくなり、何を着ていいかわからない」
「今の自分に自信が持てない」

周囲の女性たちから、よくこんな声を耳にします。この本を手に取ってくださったみなさんの中にも、同じような悩み(=大人体型)にとまどいを感じている方は多いのではないでしょうか。

多様化が求められる今の時代においても、美の基準だけは昔のまま。

「若い頃と変わらない体型でいなくちゃいけない」
「年齢不詳の美魔女でいるべき」

という暗黙のプレッシャーが根強くあり、大人の女性たちを生きづらくさせています。
でもそもそも、若い時と今で体型が同じでなくてはいけない、という考え方がおかしいのです。

なぜなら、人は年齢によって体型が変化する生き物だから。

有名下着会社の研究によると、女性の加齢による体形変化は、らせんを描くような一定の法則があるといいます(表)。20代で大人の女性としてのからだが完成すると、基礎代謝が下がりはじめ、38歳前後に急激な体重増加がはじまります。そして、40歳から46歳のころには、下半身より上半身のボリュームが目立つ体型に変化していくそうです。つまり、年齢を重ねて体型が変化するのは、女性として成熟した証拠、当たり前のことなのです。

だから私たちは、声を大にして言います。

ムリしてやせる必要なんてなし!

若い頃とは違って、大人は程よくふくよかな方が、女性らしい幸せ感を醸し出します。

そして、実際にやせなくても、着るだけで「5キロやせ見え」の法則はちゃんと存在するのです。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中