ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 医師の不足と過剰 医療格差を医師の数から考える
  • 医師の不足と過剰 医療格差を医師の数から考える

  • 医師の不足と過剰 医療格差を医師の数から考える
  • 医師の不足と過剰 医療格差を医師の数から考える

医師の不足と過剰 医療格差を医師の数から考える

  • 桐野高明/著 桐野 高明
    1946年佐賀県生まれ。1972年東京大学医学部卒業。1980年米国国立衛生研究所に留学。帝京大学医学部脳神経外科講師。同助教授を経て、1992年東京大学医学部脳神経外科教授。1999‐2003年東京大学大学院医学系研究科長・医学部長。2003年東京大学副学長。2008年国立国際医療研究センター総長、国立病院機構理事長。現在、佐賀県医療センター好生館理事長。東京大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-13-053028-6
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,900 (税込:3,190

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「医師不足」は本当か?医師養成の歴史をたどり、確かなデータに基づいて医師数とその分布を分析。誰もが質の高い医療を受けられる、あるべき未来を展望する。
目次
第1章 医学部はなぜ人気があるのか(スティーブ・ジョブズの演説
難関の医学部 ほか)
第2章 医師はどのように養成されてきたのか(不思議な医師の年齢別分布図
軍医養成のインパクト ほか)
第3章 医師の数はどう決まるのか―医師数のマクロ的側面(職業人としての医師の一生
医師の養成と医師の総数について ほか)
第4章 医師の分布は均一なのか―医師数のミクロ的問題(フライング・ドクター
医療へのバリアー ほか)
第5章 医師数の問題をいかに解決するのか(実証的データに基づく医師数のコントロール
医師数の問題で今何が重要か ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中