ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ

  • すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ

すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ

  • 長島博/著 長島 博
    1946年、横浜市生まれ。1990年に築地本願寺「日本料理紫水」取締役料理長、2009年に専務取締役総料理長に就任。2015年より東京エアポートレストラン株式会社取締役総料理長に就任。2013年「黄綬褒章」授与。2016年クールジャパン・アンバサダーに就任

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-416-61882-0
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • バターもクリームも使わない、野菜のうまみが凝縮したシンプルなスープ、すりながし。離乳食や介護食にも最適です。時短調理もできる70レシピ。
目次
すりながしを作る(すりながし作りにあると便利な道具
基本のすりながしの作り方
野菜ペーストの作り方)
旬野菜のすりながし(春

秋 ほか)
多彩なすりながしを楽しむ(朝

夜 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「すりながし(擂り流し)」は、野菜や魚介類、豆腐などをだしでのばしてスープ仕立てにした、日本の伝統料理です。

食材をミキサーやブレンダーにかけて作るすりながしは、いわば日本のポタージュスープ。
さまざまな旬の素材で楽しむことができます。
バターや牛乳などを加えない、だしが主体のシンプルなスープなので、
野菜そのものの味を楽しめるだけでなく、低カロリーでヘルシー。
しかも野菜を丸ごと使うので、ビタミンだけでなく繊維分までたっぷり摂ることができます。
だしベースなので、乳製品アレルギーのある方も安心して食べられます。
離乳食や介護食としてもおすすめです。
温かいものはもちろん、冷やしてもおいしくいただけるので、
夏バテで食欲のないときでもさらさらと食べられます。

すりながしの利点の一つは、冷凍して作り置きができること。
野菜ペーストをまとめて作って冷凍しておけば、食べる直前にだしで割るだけなので、
忙しい毎日でも無理なく食卓にのせることができます。

本書は、旬野菜を中心に魚介、海藻、豆腐、乾物、果物を使った基本のすりながしとそのアレンジレシピ約70を掲載。
ミキサーのかけ方で食感を変えたり、トッピングや具を加えることでイメージも新たな一品に仕立てるなど、応用のきくアレンジ方法を紹介します。

朝食にはパンに合うすりながし、昼食には麺を入れたすりながし、夕食には豆腐のすりながし、
目にも鮮やかなおもてなしのすりながしなど、さまざまなシーンでのすりながしも提案します。

お味噌汁やお吸い物と並ぶ、日本の第三のスープとして、すりながしを毎日の食卓にぜひ取り入れてみてください。

■目次抜粋
はじめに
【すりながしを作る】
【基本のすりながしの作り方】
【旬野菜のすりながし】
【多彩なすりながしを楽しむ】
コラム パリに見る日本のだしの魅力/管理栄養士からみたすりながしの魅力
あとがきにかえて
地産地消日本全国妄想すりながしマップ

***************************************************************************(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ
  • すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中