ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 品切れ、過剰在庫を防ぐ技術 実践・ビジネス需要予測

  • 品切れ、過剰在庫を防ぐ技術 実践・ビジネス需要予測

品切れ、過剰在庫を防ぐ技術 実践・ビジネス需要予測

  • 山口雄大/著 山口 雄大
    東京都出身。東京工業大学生命理工学部卒業。同大学大学院社会理工学研究科修了(認知科学)。同大学院イノベーションマネジメント研究科ストラテジックSCMコース修了。化粧品販売会社でロジスティクス実務を経験後、2010年からは化粧品メーカーで需要予測を担当。現在は早稲田大学経営管理研究科にてMBAプログラムを履修中。’18年日本オペレーションズ・リサーチ学会にて「ビジネスにおける需要予測への科学的分析ツールの活用可能性」を発表

  • シリーズ名
    光文社新書 964
  • ISBN
    978-4-334-04370-4
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「いつどれくらい売れるのか?」製造業の悩みを解決。生活者が必要とするタイミングで適切な量を届けるために「この時、これくらい欲しい」という需要を予測し、商品を生産するのが現代の製造業には欠かせない「需要予測」という仕事である。本書では「統計学」の側面が強い需要予測を、独自の「認知科学」の観点からひもとき、膨大な商品・季節による変動・流行に移ろいやすい生活者などにより、需要の予測が非常に難しい化粧品業界を実例にとりながら、明日からビジネスに役に立つ実践的な需要予測を学んでいく。
  • ※発売日が変更になりました
    9月14日→9月15日
目次
第1章 需要予測とは何か
第2章 認知科学で読み解く予測ミス
第3章 思考のクセによる予測の落とし穴
第4章 心の状態で変わる予測の景色
第5章 プロの感覚を見える化する科学
第6章 当たらない需要予測
第7章 環境で動かすチームマネジメント
おわりに AI時代の需要予測

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 品切れ、過剰在庫を防ぐ技術 実践・ビジネス需要予測
  • 品切れ、過剰在庫を防ぐ技術 実践・ビジネス需要予測

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中