ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 凶眼の魔女

  • 凶眼の魔女

凶眼の魔女

  • 吉田恭教/著 吉田 恭教
    佐賀県生まれ。漁師のかたわら執筆活動を行う。2011年『変若水』で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作に選ばれデビュー

  • シリーズ名
    実業之日本社文庫 よ6-1
  • ページ数
    423p
  • ISBN
    978-4-408-55444-0
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

787 (税込:850

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 思わず目を背けたくなる幽霊画を中心に起こる猟奇殺人。不祥事で警察を追われた探偵と自身の性に苦悩する女刑事が犯人に迫る。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 16cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

目を背けたくなるほど悍ましい幽霊画。その「作者を探してほしい」という依頼をうけた探偵の槇野康平は島根県へ向かう。作者・秋田と会えたが、なぜか怒りを買い追い返されてしまう。それから一年後、秋田は神奈川県で自殺。疑問を持った槇野は調査に乗り出すが、連続猟奇殺人事件に巻き込まれ…恐怖の本格ミステリー!(『可視える』を改題・改稿)

ページの先頭へ

閉じる

  • 凶眼の魔女
  • 凶眼の魔女

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中